業績

科学研究費交付

科学研究費交付一覧

年度 種目 研究代表者 研究課題 交付金額
(単位:千円)
h14-h15
年度
基盤研究(C)一般 河田 了 頭頸部扁平上皮癌におけるシクロオキシゲナーゼ-2の発現と増殖および転移活性 3,500
h14-h15
年度
若手研究(C) 寺田 哲也 アレルギー性鼻炎モデル動物における抗原の経口投与とNALTの関連性について 3,300
h15-h16
年度
基盤研究(C)
一般
東川 雅彦 言語発達の臨床的指標に関する検討-ネットワーク上での診断の実用化に向けて 3,300
h15-h16
年度
基盤研究(C)
一般
荒木 倫利 半規管内リンパ液Ca2+およびpHのホメオスタシス 900
h15年度 若手研究(B) 北原 民雄 ベル麻痺患者の中耳洗浄液からの単純ヘルペスウイルスの検出と定量 300
h16-h17
年度
基盤研究(C)
一般
萩森 伸一 ヒト中耳粘膜由来培養細胞の確立 -中耳粘膜再生治療を視野に- 2,500
h17-h18
年度
基盤研究(C)
一般
河田 了 頭頸部扁平上皮癌におけるCOXおよびプロスタグランジン代謝の解明とその臨床的意義 3,500
h17-h18
年度
基盤研究(C)
一般
寺田 哲也 キメラ蛋白を用いたスギ花粉症に対する新しい免疫療法についての研究 3,700
h17-h18
年度
若手研究(B) 高巻 京子 クローディン11ノックアウトによる難聴モデルマウスを用いた基礎的研究 1,300
h18-h19年度 基盤研究(C)
一般
萩森 伸一 ヒト中耳換気粘膜再生 -乳突蜂巣粘膜培養細胞の確立- 1,800
h19-h20年度 基盤研究(C)
一般
河田 了 頭頸部扁平上皮癌におけるプロスタグランジン代謝及びその受容体と臨床的意義 3,500
h19-h20年度 基盤研究(C)
一般
荒木 倫利 半規管内リンパ液カルシウムとpHの制御(半規管内に結石は生じうるか?) 900
h20-h22年度 基盤研究(C)
一般
竹中 洋 花粉曝露室を用いたスギ花粉症誘発の病態解明 3,600
h20-h21年度 若手研究(B) 李 昊哲 免疫グロブリンBCL6転座キメラ転写産物の定量測定による悪性リンパ腫の予後判定 2,600
h20-h21年度 若手研究(B) 兵 佐和子 慢性副鼻腔炎における好酸球性炎症に対するプロスタグランジンD2の役割 2,300
h21-h22年度 若手研究(B) 森 京子 蝸牛虚血再潅流時における内リンパカルシウムイオンの役割 1,700
h21-h22年度 若手研究(B) 金沢 敦子 スギ花粉抗体原特異的IgE産生に関与する細胞・分子の同定 2,600
h22-h24年度 基盤研究(C)
一般
河田 了 頭頸部扁平上皮癌におけるプロスタグランジン受容体の解析とその臨床的意義 3,400
h22-h23年度 若手研究(B) 乾 崇樹 新しい虚血再灌流動物を用いた、内耳虚血の高圧酸素、エダラポン同時投与の治療効果 3,100
h23-h25年度 基盤研究(C)
一般
寺田 哲也 スギ花粉に対する表皮綿免疫療法の開発について -TSLPの機能解析を中心に- 4,200
h24-h26年度 基盤研究(C)
一般
萩森 伸一 顔面神経麻痺患者のウイルス特異的免疫能 -ワクチン接種による発症予防の基礎的研究- 4,100
h24-h26年度 若手研究(B) 乾 崇樹 音響障害モデル動物を用いた難聴治療法の開発 -細胞生物学的視点よりのアプローチ- 3,200
h26-h28年度 基盤研究(C)
一般
寺田 哲也

スギ花粉症に対する経リンパ節免疫療法の治療応用 -皮下および舌下免疫療法との比較-

3,800
h28-h30年度 基盤研究(C)
一般
河田 了 耳下腺癌における悪性度の指標となるバイオマーカーの研究 -個別化治療を目指して- 4,550
h28-h30年度 基盤研究(C)
一般
萩森 伸一 Hunt症候群の発症および予後へのVZV特異的細胞性免疫能の関わりについての研究 4,160
h29-h31
年度
基盤研究(C)
一般
寺田 哲也 スギ花粉に対する経リンパ節免疫療法の実現に向けて -作用メカニズム解析を中心に- 3,600
h29-h31
年度
基盤研究(C)
一般
乾 崇樹 エストロゲン濃度変化による蝸牛血管条機能の電気生理学的検討 2,800
h30-h32
年度
若手研究 東野 正明 唾液腺癌における局所免疫環境とその病態意義の解明 3,200
h30-h32
年度
若手研究 綾仁 悠介 耳下腺癌の高頻度・顔面神経浸潤機構の解明

3,200