スタッフ紹介

専門教授

萩森伸一

出身大学(卒業年度) 大阪医科大学 平成元年卒
出身高校 香川県立高松高等学校
経歴 1989年 大阪医科大学 耳鼻咽喉科学教室入局
1992年 大阪府済生会中津病院 耳鼻咽喉科
1996年 大阪医科大学 耳鼻咽喉科 助手
1998年 米国ピッツバーグ大学 耳鼻咽喉科 研究員
2000年 大阪医科大学 耳鼻咽喉科 学内講師
2001年 大阪医科大学 耳鼻咽喉科 講師
2005年 大阪医科大学 耳鼻咽喉科 診療助教授
2007年 大阪医科大学 耳鼻咽喉科 診療准教授
2012年 大阪医科大学 耳鼻咽喉科 准教授
2017年 大阪医科大学 耳鼻咽喉科専門教授(耳科学分野)
学位・専門資格 医学博士
日本耳鼻咽喉科学会専門医
耳科手術暫定指導医
耳鼻咽喉科専門研修指導医
日本耳鼻咽喉科学会認定騒音難聴担当医
厚生労働省認定補聴器適合判定医師
日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医
日本めまい平衡医学会めまい相談医
役職 日本耳鼻咽喉科学会代議員
日本耳科学会理事・国内学術委員・企画委員
日本顔面神経学会理事
Facial Nerve Research Japan誌 編集委員長
大阪府医師会代議員
大阪医科大学医師会理事
専門分野 耳科学(中耳手術(真珠腫性中耳炎、慢性中耳炎)、側頭骨外科、顔面神経麻痺の診断と手術、人工内耳)
聴覚医学(突発性難聴、感音難聴、聴神経腫瘍)
研究テーマ 顔面神経麻痺の発症機序の解明と治療・予防についての研究
(文部科学省 科学研究費)
真珠腫性中耳炎(中耳真珠腫)の治療、手術後再発予防の研究
一言 超高齢社会に突入し、高齢者の難聴やめまい、ふらつきに対する診断と治療、リハビリテーションが今後ますます重要になってきました。楽しく過ごすためには、ふらつくことなくどこまで歩き、人との会話を楽しみ、匂いや味を楽しむなど、耳鼻咽喉科医のサポートできることは多いと思います。患者さん一人一人、充実した生活が送ることができるよう、努めてまいります。